【必見】空き家でも雑草を放置しておけない理由と除草作業のプロへ依頼するメリット

空き家でも雑草を放置しておけない理由と除草作業のプロへ依頼するメリット

空き家を所有している方から雑草対策の相談を受けることが増えています。
草をそのまま放置しておくと、さまざまな問題が起こるおそれがあり心配です。
この記事では、空き家でも雑草を放置しておけない理由や対処方法、また除草作業のプロに処理を依頼するときのメリットをご説明するので、お役立てください。

\お気軽にご相談ください!/

空き家でも雑草対策が必要となる理由

空き家に生えた雑草を放置しておくと、景観を損なうだけではなくムカデや蜂などの害虫が発生しやすくなり、近隣の方に大変な迷惑がかかりトラブルになりかねません。
草が成長して建物を取り囲んでしまうと外からの見通しが悪くなり、不審者が侵入しても発見しづらいため不法侵入者が住み着く可能性が高まります。
手入れされていない空き家は、不法侵入者や空き巣犯に狙われるほか、粗大ごみなどを不法投棄されることもあり、周辺の治安悪化の原因につながる大きな問題です。
雑草等の除去に関する条例を定めている自治体もあり、草を放置しておくと勧告がおこなわれ、それでも対処しないと罰金を課せられるケースも考えられます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家の雑草対策

空き家の除草作業を処理するときには、草が生え始めたときに茎と根を引きちぎらないよう草むしりをするのが基本的な対策です。
草むしりをおこなった後、再び草が生えないよう除草剤を蒔くのが一般的な対策といえます。
また、防草シートを敷き、その上に砂利などを蒔くと、地中に残った根から再び草が生えるのを阻止する期待が高まります。
防草シートや砂利を敷いておくと、再び草の種子が地面に落ちて生えたとしても対策を講じていないときと比べ簡単に除去できる点もポイントです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家の雑草をプロの事業者などに依頼するときのメリットや費用

自分で除草をしたくても遠方に住んでいる場合や、仕事が忙しい、草をさわると肌がかぶれる、高齢などの理由で自分では作業ができない方が多いのが実態です。
このようなときには、除草作業のプロへ処理を依頼するケースがみられます。
事業者などへ依頼する場合には100㎡あたり1万円から2万円程が費用の相場となるので、費用を抑えたい方は複数の見積もり金額を比較する見積り合わせがお勧めです。
事業者などに依頼すれば自分で対処する際のさまざまな負担が軽減できるほか、専門的な技術や知識で処理がおこなわれ精度の高い除草作業が見込めるなどのメリットが生まれます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

空き家の雑草を放置しておくと、さまざまな問題の発生が見込まれます。
自分で対処できない場合や、しっかりと除草作業がしたい場合にはプロの事業者などへ依頼することをお勧めします。
空き家を所有し雑草に悩まされている方は、一度、弊社までご相談ください。
私たち「西宮市不動産売却ナビ」は、西宮市を中心に不動産の売却をおこなっております。
不動産売却でお困りの方はお気軽にご相談ください。


西宮市で不動産査定するなら西宮市不動産売却ナビ!


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0798-36-4689

営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ