【2023年版】集合住宅の駐車場を活用したい!空き駐車場のデメリットと活用方法をご紹介

集合住宅の駐車場を活用したい!空き駐車場のデメリットと活用方法をご紹介

集合住宅の駐車場に空きが多くて、計画どおりに収益が上がらないと困りますよね。
空いている駐車場を活用して、なにか収入を得られないかと考えている方も多いと思います。
そこで今回は、集合住宅の空き駐車場に悩んでいる方に向けて、空き駐車場が招くデメリットや効果的な活用方法をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

集合住宅の駐車場は需要ある?空き駐車場活用前に知るべき現状

集合住宅では空き駐車場が増加している影響で、駐車場設置率が年々減ってきています。
首都圏にある新築マンションの駐車場設置率は、2007年のピーク時には77.3%だったものが、2017年には42.2%と大幅に減少しました。
減少した理由は、ライフスタイルの変化により、車が必要ではなくなったことや、公共交通機関が発達し、駅近物件が好まれるようになったことなどが挙げられます。
日本では、世帯数が増加傾向にあり、それに比例して自動車保有台数も増加しています。
しかし、自動車保有台数の増加よりも世帯数の増加のほうが活発であるため、世帯当たりの普及台数は下落している状況です。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

活用前に知っておこう!集合住宅の空き駐車場が招くデメリット

集合住宅の駐車場に空きがある場合のデメリットは、主に3つあります。

  • 収益の低下につながる
  • 居住者とトラブルが起こる
  • 空きの多い物件だと思われる

空き駐車駐分の賃料収入が得られないので、予定していた収益を見込めなくなってしまうでしょう。
また、空き駐車場が多いと、不正利用されやすく、部外者が契約済みの区画に駐車して居住者からクレームが発生するなどトラブルが起こるかもしれません。
さらに、マンション自体の空きも多いと判断されてしまう可能性があります。
懸念事項がある物件だと思われて、入居者が決まらない場合があるでしょう。

弊社をご利用いただいたお客様からの嬉しいお声です|お客様の声

\お気軽にご相談ください!/

集合住宅の空き駐車場をなくしたい!効果的な活用方法

空き駐車場から収入を得るためには、活用方法に工夫が必要です。
まずは、入居者以外にも駐車場を貸し出すことを検討しましょう。
近隣で駐車場を探している方がいたら、すぐに申し込みをしてくれるかもしれません。
ただし、入居者以外に駐車場を多く貸し出して、入居者が利用できないことにならないように注意しましょう。
シェリングエコノミーを導入することもおすすめです。
シェアリングエコノミーとは、外部の方が、駐車場を一時利用したいときにWEB予約をして、駐車場を借りられるサービスです。
コインパーキングが少ない地域だと、重宝されるので収益につながります。
レンタル収納スペースに転用する活用方法もひとつの手段です。
駐車場の区画に収納庫を設置して、入居者に物品の保管場所として貸し出し、収入を得られます。

弊社の会社概要・代表挨拶はこちら|会社概要

まとめ

集合住宅の駐車場に空きが多いと、デメリットが発生するので効率的な活用方法を検討する必要があります。
入居者以外に駐車場を貸したり、シェアリングエコノミーを検討してみたり、外部の方の利用を促す方法がおすすめです。
駐車場の需要がない場合は、収納庫など収納スペースに転用することも検討してみてください。
私たち「西宮市不動産売却ナビ」は、西宮市を中心に不動産の売却をおこなっております。
不動産売却でお困りの方はお気軽にご相談ください。


西宮市で不動産査定するなら西宮市不動産売却ナビ!


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0798-36-4689

営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ