【要注意】空き家にも固定資産税がかかる?計算方法や節税方法を解説

2022-11-05

トラブル

空き家にも固定資産税がかかる?計算方法や節税方法を解説

街中でも多く見かける空き家ですが、実は空き家にも固定資産税がかかることをご存じでしょうか。
今回はその固定資産税の計算方法や節税方法について解説します。
とくに空き家を所有している人は注意したい、特定空家についてもご説明するのでぜひ参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

空き家にも固定資産税がかかる?特定空家とは

たとえ空き家であっても、不動産を所有していることには変わりないため、固定資産税を支払わなければなりません。
また、万が一特定空家に指定されると、より高額な固定資産税の支払い義務が発生します。
特定空家とは、そのまま放置し続けると周囲に悪影響を及ぼす可能性のある空き家を指します。
「空き家対策特別措置法」において、特定空家に指定される条件として、以下4つが定められています。

  • 倒壊の危険性がある
  • 周辺の景観を損なっている
  • 衛生上、害を及ぼす可能性がある
  • 生活環境保持のために放置することが不適切である

特定空家に指定されることの一番のデメリットは、通常よりも固定資産税額が大きく上昇してしまうことです。
詳細は次の章にて解説しますが、たとえ空き家であっても日頃の手入れをかかさずに綺麗な状態に保つようにしましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家にかかる固定資産税の計算方法

住んでない家にかかる固定資産税の計算方法について解説します。
固定資産税の計算方法は、空き家の大きさや特定空家に指定されているか否かによって異なります。
まずは、通常の空き家の場合です。

  • 空き家(200m2未満)=課税標準額×1.4%×1/6
  • 空き家(200m2以上)=課税標準額×1.4%×1/3

住宅用地特例の適用により、不動産の土地部分において税控除を受けることができます。
続いて、特定空家に指定された場合の計算方法です。
固定資産税=課税標準額×1.4%
特定空家の場合は固定資産税が大きく上昇してしまう旨お伝えしましたが、その原因は、通常の空き家に適用される特別控除が適用されてなくなるためです。
空き家の大きさによっては、最大で6倍の固定資産税が課されることになります。

弊社をご利用いただいたお客様からの嬉しいお声です|お客様の声

\お気軽にご相談ください!/

空き家の固定資産税を節税する方法

最後に、空き家の固定資産税を節税する3つの方法をご紹介します。

特定空家の指定を解除する

当然、特定空家の指定を解除してもらえれば税控除を受けることができます。
しかし、空き家の管理を専門業者へ委託したり、賃貸物件として人に住んでもらう必要があるため、費用がかさむことが想定されます。

親族が住む

賃貸物件として貸し出す方法と似ていますが、身内であるため安心感があります。

空き家を売却する

売却をしてしまえば納税義務を負う事はありません。
売却益も得られるうえ、有効な方法です。

弊社の会社概要・代表挨拶はこちら|会社概要

まとめ

空き家であっても、固定資産税が課されることは必ず認識しておきましょう。
また、高額な固定資産税の支払いを避けるためにも、建物の維持管理はもちろん、売却してしまうことも有効な手段の一つです。
私たち「西宮市不動産売却ナビ」は、西宮市を中心に不動産の売却をおこなっております。
不動産売却でお困りの方はお気軽にご相談ください。


西宮市で不動産査定するなら西宮市不動産売却ナビ!


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0798-36-4689

営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ