【2023年版】新築物件を高く売りたい!家を購入後すぐに売却する理由や注意点も解説!

新築物件を高く売りたい!家を購入後すぐに売却する理由や注意点も解説!

新築物件を購入後すぐに売却する場合は、さまざまな理由があります。
できるだけ高く売りたいと考える方も、多いのではないでしょうか。
そこで今回は、西宮市で不動産の売却を検討している方に向けて、新築物件をすぐに売却する場合の高く売るための方法や売却する理由、注意点についても解説します。

\お気軽にご相談ください!/

新築物件を購入後すぐに高く売りたい場合は早期売却

新築物件や築浅の物件を高く売りたい場合は、早期売却がポイントです。
以前は新築当初の価格が高く、築年数の経過とともに建物の価格が下がるため、築浅の物件であっても売却価格が大幅に下がるケースが多く見られました。
しかし、近年の地価が上昇しているエリアでは、築5年以内の築浅物件の価格は、建物の価格下落以上に土地の価格が上昇しているため、購入時よりも高価格で売却できるケースも見られるほどです。
国土交通省の調査結果によると、新築物件の購入時と比較した資産価値は、築5年のマンションが90%程度、木造の一戸建てで70%程度も下落するとされています。
また、木造の一戸建ては、新築から10年ほど経過すると資産価値が半分ほどになり、築15年経過後には20%近くまで下落するとも言われています。
高く売るためには、早期売却がおすすめです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧


\お気軽にご相談ください!/

新築物件を購入後すぐに売却する理由とは?

新築物件を購入後すぐに売却する場合の、主な理由を見ていきましょう。

  • 離婚や転勤などによる生活環境の変化
  • 住宅ローンの返済が困難になった
  • 近隣住民とのトラブル
  • 建物に瑕疵が見つかった

このように、新築物件を売却する理由はさまざまです。
購入者に売却する理由を尋ねられた場合は、正直に伝えましょう。
建物に瑕疵がない場合は、値引き交渉をされにくくなります。
売却理由によっては、購入希望者が少なくなることも考えられますが、事実を意図的に隠して売却すると、売却後に購入者が損害を受けた場合に、損害賠償などが発生する可能性もあります。
正直に理由を伝えるほうが、売却後のトラブルを防げるでしょう。

弊社をご利用いただいたお客様からの嬉しいお声です|お客様の声


\お気軽にご相談ください!/

新築物件を購入後すぐに売却する際の注意点とは?

新築物件として売り出す場合は、建築工事が完了してから1年以内であり、誰も住んだことのない物件であることが条件です。
売却する際の注意点としては、上記の条件を満たしていない場合は、築浅の物件として扱われることがあげられます。
そして、住宅ローンを完済して抵当権を外さないと売却できない点にも注意が必要です。
とくにオーバーローンの場合は、ローン完済のための自己資金を用意しなければ売却できません。
売却時に、手数料や税金などの費用が発生する点にも注意しましょう。
また、物件の瑕疵がある場合は事前に買主によく説明し、契約書に明記しておかなければ、契約不適合責任が課せられることも知っておきましょう。

弊社の会社概要・代表挨拶はこちら|会社概要


まとめ

新築物件をすぐに売却する場合は、できるだけ高く売るために、早期に売却するようにしましょう。
トラブルを防ぐためには、売却する理由を買主に正直に伝えることも大切です。
私たち「西宮市不動産売却ナビ」は、西宮市を中心に不動産の売却をおこなっております。
不動産売却でお困りの方はお気軽にご相談ください。


西宮市で不動産査定するなら西宮市不動産売却ナビ!


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0798-36-4689

営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ