【必見】不動産を周囲に気付かれずに売却したい方に!媒介契約と売却活動について

不動産を周囲に気付かれずに売却したい方に!媒介契約と売却活動について

周辺の住民や知人に気付かれずに不動産を売却したい場合、まずは不動産売却の基礎知識を理解することが大切です。
なかでも、不動産会社と結ぶ媒介契約や買い手を探すための売却活動について覚えておきましょう。
兵庫県西宮市で不動産売却をお手伝いしている弊社が、媒介契約と売却活動についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

気付かれずに不動産を売却したい!3つの媒介契約

媒介契約とは、不動産会社に不動産売却を依頼する際に結ぶ契約のことで、以下の3種類があります。

  • 専属専任媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 一般媒介契約

専属専任媒介契約と専任媒介契約の場合、契約を結んだ1社にのみ不動産売却を依頼できます。
売却活動の進捗や報告を受けられるのも特徴です。
また、この2つの媒介契約では、不動産指定流通機構(レインズ)に物件情報が登録されます。
専任媒介契約では、売主が自ら買主と売買契約を結ぶ「自己発見取引」が可能ですが、専属専任媒介契約では「自己発見取引」はできません。
一方、一般媒介契約では、複数の不動産会社に売却を依頼することが可能です。
また、レインズに物件情報を登録したり、売却活動の報告の義務もありません。
これらの内容を踏まえると、周囲に気付かれずに不動産を売却したい方は、レインズへの登録義務のない「一般媒介契約」が良いと言えます。
しかし、一般媒介契約では売却活動の報告がないため、手厚いサポートを受けたい方は「専属専任媒介契約」または「専任媒介契約」を結ぶと良いでしょう。

覚えておきたい!不動産売却の流れ

不動産を売却する際、まずは不動産会社に査定を依頼します。
査定額に納得できたら、不動産会社に不動産売却を依頼します。
このときに、上記の媒介契約を結ぶのです。
媒介契約を締結後、買い手を探すための売却活動がスタートします。
買い手が見つかったら、売主と買主とのあいだで不動産売買契約を結び、物件を引き渡します。

弊社をご利用いただいたお客様からの嬉しいお声です|お客様の声


\お気軽にご相談ください!/

気付かれずに不動産を売却したい方に!売却活動の種類と期間

売却活動とは、広告やインターネットへの不動産情報の掲載、内覧希望者の募集、内覧の対応など、不動産会社が買い手を探すためにおこなう活動のことです。
住みながら不動産を売却する場合は、売主も内覧に立ち会うのが一般的です。
広告で不動産情報を見て興味を持った方が、内覧に訪れます。
いつでも対応できるように、室内を掃除したり内覧に立ち会えるように予定を空けたりしておきましょう。

売却活動を終えるまでの期間

不動産売却を決意してから物件を引き渡すまでに、平均して3~6か月ほどかかります。
不動産会社に査定を依頼してから媒介契約を締結するまでに2週間~1か月、売却活動から不動産売買契約の締結までに3~6か月、物件の引き渡しまでに1~2か月程度かかるのが一般的です。
周囲に気付かれずに不動産を売却したい場合、より慎重に売却活動をおこなうことになるため、通常よりも時間がかかることが考えられます。

弊社の会社概要・代表挨拶はこちら|会社概要


まとめ

周囲に気付かれずに不動産を売却したい方は、不動産売却の流れや必要な期間、媒介契約などの不動産売却に関する基礎知識を理解することが大切です。
ますは、不動産会社に売却を依頼する際、要望や事情を話しておきましょう。
不動産会社が直接不動産を買い取る「買取」を検討するのも、1つの方法です。
私たち「西宮市不動産売却ナビ」は、西宮市を中心に不動産の売却をおこなっております。
不動産売却でお困りの方はお気軽にご相談ください。


西宮市で不動産査定するなら西宮市不動産売却ナビ!


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0798-36-4689

営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ