【2023年版】不動産売却の査定方法とは?机上査定・訪問査定の違いと相場の調べ方

不動産売却の査定方法とは?机上査定・訪問査定の違いと相場の調べ方

不動産を売却するときにまずおこなうことは、不動産会社への査定依頼です。
査定には、机上査定と訪問査定の2種類があり、それぞれ査定方法が異なります。
そこで、兵庫県西宮市で不動産売却をサポートしている弊社が、2つの査定方法の特徴と自分で相場を調べる方法についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却査定を依頼する前に!自分で相場を調べる方法

不動産会社に査定を依頼する前に、自分である程度の相場を調べることができます。
相場は、売却する物件とよく似た類似物件の売却価格や周辺環境の利便性などの要素と、最近の取引事例から割り出して設定されます。
自分で相場を調べたい場合は、類似物件の過去の取引事例を参考にすることで、ある程度の相場を把握することが可能です。
たとえば、インターネットや不動産広告、市場動向、不動産価格指数などの資料を使って類似物件を比較してみましょう。
また、「公示地価」から相場を知ることもできます。
公示地価とは、国土交通省が毎年発表している土地の価格です。
毎年1月1日における標準値を選定し、正常な土地の価格を判定して公示しています。
公示地価は、インターネットで閲覧することができます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧


\お気軽にご相談ください!/

不動産売却査定の1つ!机上査定とは

机上査定では、公示地価や取引相場、登記事項証明書などの資料を根拠にして、査定額を算出します。
実際に不動産会社が不動産を訪問することはなく、資料のみで査定をおこなうことから「簡易査定」とも呼ばれています。
不動産売却を検討している方は、まずは机上査定を依頼しましょう。
机上査定のメリットは、査定を依頼後、すぐに査定結果が出ることです。
一般的には、査定を依頼して2~3日で結果を聞くことができます。

弊社をご利用いただいたお客様からの嬉しいお声です|お客様の声

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却査定の1つ!訪問査定とは

訪問査定とは、机上査定の内容に加え、物件の状態や周辺環境などの情報を根拠にして査定する方法です。
実際に現地を訪れて、査定に必要な情報を収集します。
具体的には、建物や室内の状態、日当たり、駅からの距離、周辺環境など、現地で得られるさまざまな情報が査定額に反映されます。
そのため、訪問査定を依頼する際は、査定に必要な書類を準備するほか、部屋の掃除や整理整頓、必要に応じて設備の修繕などをおこなっておきましょう。
訪問査定のメリットは、机上査定よりも精度の高い査定結果を得られることです。
机上査定である程度の査定額を知り、訪問査定でより売却価格に近い査定額を算出します。

弊社の会社概要・代表挨拶はこちら|会社概要


まとめ

不動産売却を検討している方は、机上査定でおおよその査定額を把握し、売却を決意してから訪問査定を依頼することをおすすめします。
2つの査定方法を使いわけることで、スムーズに不動産売却を進めることができます。
また、類似物件の売却価格や公示地価などを見て、相場観を身につけることも大切です。
私たち「西宮市不動産売却ナビ」は、西宮市を中心に不動産の売却をおこなっております。
不動産売却でお困りの方はお気軽にご相談ください。


西宮市で不動産査定するなら西宮市不動産売却ナビ!


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0798-36-4689

営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ