【必見】不動産がなかなか売れない!その原因と売却のポイントとは?

2022-06-18

不動産がなかなか売れない!その原因と売却のポイントとは?

不動産の売却を進めている方や検討中の方は、できるだけスムーズに売却を進めたいと考えているのではないでしょうか。
しかし売却が思うように進まないとお悩みの方もいるかも知れません。
そこで今回は西宮市で不動産売却を検討している方に向けて、不動産が売れない原因と売却のポイントについてご紹介します。
売却中の方はもちろん、売却を検討中の方もぜひ参考にしてくださいね。

\お気軽にご相談ください!/

不動産が売れない原因とは?

不動産の売却には平均で3か月から半年ほどかかることがほとんどです。
しかし半年を過ぎても売却が進まないケースも多くあります。
スムーズに不動産が売れない場合にはいくつかの原因が考えられるでしょう。

  • 売却価格が相場より高い
  • 物件の立地や条件に問題がある
  • 内覧時の印象が良くない
  • 売却のタイミングが良くない

不動産を売却する際には、できるだけ高く売却したいものですが、価格を決めるときに相場より高くなってしまうと購入希望者が少なくなってしまいます。
また売却したい物件の立地で利便性が悪い、土地の形状で利用に制限を受ける可能性があるなど物件自体に問題があり需要が少ない場合も売却が難しくなることがあるでしょう。
さらにせっかく購入希望者が現れても、室内が清掃されていなかったり誠実な対応がされなかったりなど内覧時の印象によって売れないこともあるため注意が必要です。
ほかに不動産が売れない原因としては売却のタイミングも挙げられるでしょう。
不動産は新年度に向かう1月から3月頃がもっとも売れやすい時期ですが、タイミングがずれてしまうと購入希望者が少なくなり、売却に時間がかかることがあります。

弊社をご利用いただいたお客様からの嬉しいお声です|お客様の声


\お気軽にご相談ください!/

売れない不動産を売却するときのポイントとは?

不動産が売れない時にはいくつかのポイントを意識して売却を進めるのがおすすめです。

  • 売却価格を見直す
  • 物件をきれいにして内覧時の印象を良くする
  • 売却のタイミングを考えて売り出す

相場よりも高い売却価格の物件は購入希望者が少なく売却が難しいため、近隣の相場を調べて価格を見直すのがポイントの一つといえます。
また物件に立地などの問題がある場合も売却価格を見直すことで、売却につながることがありますので不動産会社の担当者と相談してみるのもおすすめです。
くわえて売却中の物件は内覧に備えて、室内や玄関周りなどをきれいに保つこともポイントです。
購入希望者が内覧に来た場合は、質問に丁寧に答えることや物件の良いところをさりげなく伝えることで印象がよくなるでしょう。
さらに不動産の売却に余裕がある場合は、需要が高まる1月から3月頃に広告を出し売却を始めるのも売却を進めるポイントといえます。
不動産がなかなか売れない場合は、信用できる不動産会社の担当者と話し合い対策をたてて売却を進めていくのがおすすめです。

弊社の会社概要・代表挨拶はこちら|会社概要


まとめ

不動産が売れない原因には価格やタイミングなど購入希望者が集まりにくい特徴があります。
しかし原因を見直してポイントを押さえることで、スムーズな売却につなげていくことができるかもしれません。
不動産の売却でお悩みの方は、まず信頼できる専門家に相談してみてはいかがでしょうか。
私たち「西宮市不動産売却ナビ」は、西宮市を中心に不動産の売却をおこなっております。
不動産売却でお困りの方はお気軽にご相談ください。


西宮市で不動産査定するなら西宮市不動産売却ナビ!


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0798-36-4689

営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ